首・肩・背中の痛み

整骨治療(各種健康保険適用)
  • 対象となる症状

    外傷「骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷」スポーツ障害、交通事故、労災
    (1)外傷(急性・亜急性のケガ) ※発生から3 ヶ月以内
    (2)スポーツ障害(スポーツ現場で起きたケガ)
    (3)交通事故(車や自転車の転倒や衝突で起きたケガ)
    (4)労災(職場や通勤途中で起きたケガ)
  • 料金

    各種保険適用による治療費は、施術部位の数や個人負担額により異なりますので、詳しくは来院時にお尋ね下さい。
鍼灸治療(各種健康保険適用)
  • 対象となる症状(次の疾患に関して鍼灸治療の保険適応となります。)

    (1)五十肩 (2)頚腕症候群 (3)頚椎捻挫後遺症 (4)腰痛症 (5)リウマチ (6)神経痛 (7)その他、これらに類似する疾患。(例、頭痛・偏頭痛・歯痛・気管支ぜんそく・関節炎など)
  • 料金

    各種保険適用による治療費は、灸や通電などの保険割合に応じて変化致しますので、詳しくは来院時にお尋ね下さい。
  • 鍼灸保険治療の流れ

    ①当院で問診施術後、鍼灸保険の適用範囲かどうかを判断します。
     ご不明な点は、院長・スタッフまでお気軽にご相談ください。詳しくご説明差し上げます。
    ②鍼灸保険適用と判断されれば、かかりつけ医及び当院提携病院で依頼書を持って診察を受けていただきます。
     依頼書、同意書は当院にてお渡しいたします。
    ③医師に鍼灸同意書に必要事項を記入してもらいます。
    ④同意書をご提示いただければ次回より鍼灸治療が保険の適用となります。

保険適用外治療(健康保険適用外)

鍼灸治療
  • 対象となる症状

    更年期障害・生理不順・逆子・産後の不定愁訴・手足のむくみ・冷え・肩こり・腰痛・寝違え・目の疲れ・めまい・頭痛・耳鳴り・こむら返り・不眠・精神障害(うつ病)・高血圧・便秘
  • 料金

    30分:3,300円 / 45分:4,500円 / 60分:5,800円
    小児はり 1回 540円
  • 治療内容の説明

    病院で検査をしても異常が見つからない。自分では体の不調を感じているのに「どこも悪くありませんよ。」と言われた経験のある方は少なからずいるのではないでしょうか。東洋医学には未病(みびょう)という言葉があります。未病とは「病気になる一歩手前」のことで西洋医学ではなかなか治療の対象となりません。「なんとなく体がだるい」「風邪をひきやすくなった」「ご飯がおいしくない」「手足がよく冷える」「お腹をこわしやすい」「寝つきが悪い」などの症状は病気に近づいている状態です。この段階で鍼灸治療をおこなうことで病気になりにくい健康な状態に近づくことができるのです。予防医学は東洋医学の最大の特徴の一つです。また、鍼灸治療を行う事により滞った気の流れを整え身体本来のバランスを取り戻し、自然治癒力を高めます。また、西洋医学と違い副作用もありませんのでご安心ください。また、当院では、アンチエイジング・デトックス・肌のつや・潤いなど、女性限定の美容鍼灸もしておりますので、お気軽にお尋ね下さい。
Copyright(c) げんき鍼灸整骨院 All rights reserved.